筋トレ×「ファッション」ブログで伝えたいこと

プロフィール

こんにちは。筋トレ×ファッションブログ

運営部のマー君です。

今日は筋トレ×「ファッション」ブログで伝えたいことというテーマでやっていきたいと思います。

今回はファッションの部分について僕の思いやこのブログを通して伝えていきたいことを解説していきます。

ファッションの知識

オシャレを楽しみたい!と考えた時に皆さんは何が必要だと考えますか?

  • 服や靴を買うお金ですか?
  • 自分と相性のいい定員さんですか?
  • ファッションに関する知識ですか?
  • 流行に乗るための情報ですか?

これらは全て必要ですが、まず僕がおすすめするのは知識をつけることです。

知識があれば、

  • 服や靴を買う際によりコスパの良いものを見つけられたり
  • わざわざ、相性のいい定員さんに会って聞く必要もないし
  • ただ流行を追い続ける残念な人にならなくて済むから

です。

そしてファッションに関する知識、ファッションセンスというのは生まれ持ったものではなく今からでも磨き上げることは可能です。

  • 多くの雑誌やネット等でファッションに触れる
  • オシャレなセレクトショップに足を運ぶ
  • 参考となる人を徹底的に調べ上げる

これらをやれば確実にファッションセンスは磨かれます。

こんなことをしなくても昔からオシャレな人っていますよね。

彼ら彼女らも生まれ持ったものではなく親の影響、友人の影響、テレビの影響などで小さいころからファッションに触れる環境にいた場合が多いです。

僕自身も大学生の時にオシャレに目覚め、いろんな服を買い漁ってきました。

けど、知識のかけらもなかったものですから定員さんがおすすめするものや直感的に欲しいと思ったものから順に買っていました。

今思うとなんでこんなものを買っていたのだろうと思うものがいくつかあります(笑)

しかし、しっかりと勉強してオフラインでショップまで足を運び、生地の質感やサイズ感とシルエットの見え方の関係性などを突き詰めた結果、自分なりのマイルールが出来上がりました。

これもすべて自分に知識が身についたからだと思っています。

ファッションの軸

今やネットでいろんな情報が出に入る時代です。

右の人はこれがいいといえば、左の人はあれがいいといいます。

また、インフルエンサーといわれる人たちもなぜかドンドンTシャツを販売する時代になりました。(笑)

つまり、買い手より売り手の方が多い時代ということです。

その中で自分に合うものを店の片っ端からネットショッピングの隅々まで探しつくすのは全く合理的ではありません。

そこで大切なのがファッションの軸を構築することです。

軸とは一種の信念のようなもので、僕はそれを「マイルール」と呼んでいます。

軸があると

  • ショップに行って悩むことがなくなる
  • 衝動的に欲しいものが抑えられる
  • 衝動的に欲しいモノでも現時点で買いなアイテムかどうかを判断できる
  • ネットで大量の時間を浪費して結局いいものが見つからない

といった悪循環を防ぐことができます。

ブランド物に価値はない

ブランド品と聞いてどんなイメージを持ちますか?

一番最初に来るイメージはやはり「高い」ではないでしょうか。

その高い商品を身に付けることによって自分自身の価値を見出したいと思う人も少なくはないと思います。

しかし、全身ブランド品で固めた人や明らかにその人のスタイルとブランドがあっていない人も頻繁に見かけます。

その人たちのことをなぜ逆にダサいと感じてしまうかというとブランドが独り歩きをしてしまって着ている人に価値がないからです。

むしろブランド品の良さを壊してしまっています。

僕もブランド品は大好きですが、全身に纏うようなことはしません。

僕がブランド物を取り入れる時に注意していることはさりげなく、非常にさりげなく、極限までさりげなくそのものだけが浮かないように(なるべく目立たないように)というポイントを注意しています。

そのためにはやはり、識と軸が必要になってきますね。

この辺の知識や選び方等は今後の記事で解説予定です。

身体を武器にしろ

ここからがこのブログでの醍醐味でもあり一番伝えていきたいところです。

どれだけファッションセンスを磨いて、ファッションの軸をもって、うまくブランド品を取り入れても身体が華奢orデブの時点でそちらに目が行ってしまいます。

逆に雑誌のファッションモデル等はある程度鍛えている場合がほとんどです。

例えば、シルエットがきれいなスラックスを履いているモデルがいたとします。

それが欲しいと思い、いざショップへ行って試着してみると、なんだかイメージと違って買うのを諦めたという経験を一度はしたことがあると思います。

これは間違いなくそのモデルさんが大殿筋、大腿四頭筋、ハムストリングス等をしっかり鍛えているからきれいに履きこなせているのです。

質のいいモデルが質のいいパンツを履いたらかっこいいに決まっていますよね。

つまり、ブランド品についてと相互性が出てきますがファッションについては見えない部分にこそ最大限に注意を払うことが大切です。

ファッションにおいて見えない部分は間違えなく裸の部分です。

その裸の部分(筋肉)を鍛えることによって理想的なファッションスタイルが完成します。

しかし、筋肉を前面に押し出した着こなしは逆にダサくなってしまうのでやめましょう。

(これではブランド品を全身纏っている人と変わりませんね)

あくまでもファッションの一部として全身コーディネイトに落とし込むという意識が大切です。

記事のまとめ

今回の記事のまとめです。

筋トレ×「ファッション」ブログで伝えたいこと

オシャレをする上で大切なことは

  1. ファッションの知識
  2. ファッションの軸
  3. ブランド物に価値はない
  4. 身体を武器にしろ

でした。

しっかりとした知識を身につければ誰だってオシャレはできますし今からでも全く遅くありません。

お金をかける前に時間をかけてしっかりと地に足をつけひとつずつ学んでいきましょう。

僕も今まで培ってきたものをなるべくわかりやすく伝えられるように努力していきます。

それでは今日も終わりたいと思います。

今日もありがとうございました。

コメント