大胸筋と腹筋を10分間で徹底的に追い込んでみた(絶対にオススメしません)

実践・実行

こんにちは。

筋トレ×ファッションブログ

運営部のマー君です。

今日は一緒にやりましょうシリーズ大胸筋と腹筋を10分間で徹底的に追い込んでみた(絶対にオススメしません)というテーマでやっていきたいと思います。

たった10分間で終わるんでしょ!?ちょっと盛りすぎじゃない?

はじめに、今回のテーマは最近僕がやった、トレーニングメニューを紹介するものです。

しかしオススメできません。

マジでキツいです。

しかし、キツいメニューを探していた!

という人には最高の方法かと思います。

また、そうでない人も最後まで読んでいってください(笑)

トレーニングメニューの紹介

今回のトレーニングは大胸筋腹筋です。

しかもたった10分間で終了するという中身が、ギュッと詰まった内容となっています。

しかしめちゃキツいので覚悟してください。

そのメニューとは、、、

  • 腕立て伏せ1分
  • 腹筋ローラー1分

を交互に行い、これを5セット連続して行うというものです。

腕立て伏せ→腹筋ローラー→腕立て伏せ→腹筋ローラー、、以降繰り返し

こんなイメージです。

5セットずつ行えばトータルで10分間で終了します。

あれ、意外とそんなキツくなさそう!?むしろ余裕!!??

いやいや、これがめちゃくちゃキツいです。

とはいえ、今までキツいとしか、言っていないのでそれ以外の感想、やってみた感想を紹介していきます。

また実施前の目標回数実際にできた回数も公開していきます。

やってみた感想

実はこのメニュー、過去にやったことがありました。

しかしそれ以降ずっと敬遠しておりました。

なぜかというとキツいから(笑)

では、今回そんな恐怖のメニューを、復活させた理由は

現在減量中ということで、ここで一発あの恐怖のメニューを入れといてもいいのでは!?と思いトライしました!

そして、やはりキツすぎたので、もうやることはないかと思います(笑)

ちなみに腕立て伏せと腹筋ローラーの方法です。

腕立て伏せのやり方は、顎や胸が地面につくまで、しっかり深く沈んでいる、訳ではありませんが、胸に刺激が入る程度までは、下ろすようにしています。

ここは個人差がありますので、胸に刺激が入っている、という感覚が有ればいいと思います。

腹筋ローラーのやり方は、ひたすら立って行います。

いわゆる立ちコロです。

次に目標回数と実際にできた回数を、紹介していきます。

目標回数と実際の回数

<目標回数>

  • 腕立て伏せ 300回
  • 腹筋ローラー 50回

に設定しました。

その理由は

腕立て伏せ

1秒に1回できれば、1セットで60回、5セットで300回、という計算です。

まぁ、イケるっしょ!と思っていました。

(結果は後ほど)

腹筋ローラー

1分間に10回できれば、5セットで50回という計算です。

こちらもイケるっしょ!と思っていました。

うん、まぁイケるっしょ!

<実際の回数>

そして実際にできた回数がこちら。

  • 腕立て伏せ 240回
  • 腹筋ローラー 50回

という結果でした。

惨敗です!

腹筋ローラーはなんとか達成できましたが、腕立て伏せは余裕で無理でした(笑)

次に1セットずつの回数を紹介していきます。

<セット別の回数>

      腕立て伏せ   腹筋ローラー

1セット   68回     10回

↑終了時

「腕立て伏せは8回貯金を作れた!マジで余裕だぞ!腹筋ローラーはこのリズムをキープしていこう!」

 

2セット   52回     10回

↑終了時

「あれ、すでに腕あがんねぇ!!でも合計したら120回、まぁまぁいいペースなのか!?次からも60回キープなら問題ないか!」

 

3セット   45回     10回

↑終了時

「15回も回数足りてねぇ!もう100%無理やん!なんなら腹筋ローラーももう10回キープがキツくなってきた、、」

 

4セット   35回     10回

↑終了時

「辛すぎて、、もうやめていいですか、、!?」

「腕上がんねぇし、腹筋ローラーのせいで腕立て伏せの体勢になるだけでどっちも辛いしもう訳わからん、、」

 

5セット   40回     10回

↑終了時

「近所の皆さんごめんなさい。」

「超サイヤ人になってました。」

「シャウトの声が漏れてたらごめんなさい。」

「それでも最後の力を振り絞ってこの回数、完全に力尽きました、、」

 

合計   240回     50回

↑結果

腕立て伏せは60回、目標回数に対して足りませんでした。

次こそはリベンジ、、

いや、もうやりません!!

腹筋ローラーは、1分間で10回なので6秒で1回ペース。

しかし実際はそこまでの時間を要しないので、ある程度の調整がききますが、腕立て伏せは一旦ペースが遅れると取り返すのはかなりキツくなってしまいます。

いやーほんとキツかった。

お疲れ様でした!!!

記事のまとめ

記事のまとめです。

今日は一緒にやりましょうシリーズ大胸筋と腹筋を10分間で徹底的に追い込んでみたということで、トレーニングメニューについて紹介してきました。

しかし、絶対にオススメしません。

それでもやってみたいという方は、是非お試しあれ!

ちなみに立ちコロが厳しいという方は、膝をついて行ってみてもいいと思います。

その際はもう少し回数ができるので、チャレンジしてみてください。

ちなみに僕は

  • 腕立て伏せ:240回
  • 腹筋ローラー:50回

でした!

挑戦者求む!

それでは今日も終わりたいと思います。

今日もありがとうございました。

コメント