メンズ必見!美容院で似合う髪型にしてもらう方法!

身だしなみ

こんにちは。

筋トレ×ファッションブログ

運営部のマー君です。

今日はメンズ必見!美容院で似合う髪型にしてもらう方法!というテーマでやっていきます。

はじめに。

今回のテーマはファッションの一部ともなる髪型です。

メンズの方は特に美容院へ行く前、あれこれとどんな髪型にしてもらおうか悩んでいませんか?

そしてその結果、満足のいく髪型にならないという経験今まででありますよね!

というか、僕がそうでした。笑

そこで色々と試した結果、今までの悩みを一発で解決する方法にたどり着いたので今回伝授いたします。

是非最後まで読んでいってください。

基本、美容師さんに全てお任せする

結論、全て美容師さんにお任せしちゃいましょう!

なぜならば美容師さんはその道のプロ!

いくら自分が雑誌やネットで調べたところで小手先のお洒落に過ぎないからです。

美容師さんは専門的な知識と膨大な人の数の髪を切ってきたいわば百戦錬磨のプロです。

そしてあなたの髪質、顔の形や輪郭、パーツの位置、生え際から髪の癖まであなた以上にわかっています。

ならば自分であれこれ考えるよりもお任せしちゃった方が良くないですか!?ということです。

それでもいきなり行って全てお任せで!なんで言ったら相手の方も気分が悪いですよね!

そこで次からは全てをお任せするなら最低限の気遣いと伝え方を伝授していきます。

リピーターとなって担当の人と親しくなる

はじめましての人に全てお任せと言ったらいくらその道のプロでもちょっとピンとこないかもしれません。

なのでまずはある程度の数を行きリピーターとなりましょう。

すると自然と会話も増えプライベートの話や趣味の話などもするかと思います。

そこでなんとなく自分のライフスタイルを知ってもらえれば第一段階クリアです。

次のステップへ進みます。

※美容室は同じところに何回も行くという人が多いと思うのでここはあっさり通過できるでしょう。

あえて具体的にはお願いせずポイントだけ伝える

次に伝え方です。

「トップを残して後ろと横は刈り上げて、セットした時は七三でバシッと決まるように、、、」

という風に伝えても自分の頭の中のイメージと受け取る側の人のイメージで完全に一致させることって出来ますか?

しっかり伝えても微妙に違ってきませんか?

そして写真を見せて切ってもらってもカット完了後になんか違う、と思った経験ありませんか?

そして次に行くときにまた髪型を変えてお願いしていませんか?

はい、今までの僕です。

けどこの経験は絶対に僕だけじゃないはず!

そしてもういい加減この繰り返しに終止符を打ちましょう!

まず、美容院へ行くまで雑誌やネットで一切調べません。

そして美容師さんへお願いするときも髪型の注文はしません。

ポイントだけを伝えましょう。

例えば

「最近出掛けることが少ないからセットしなくてもキマるような髪型でお願いします。」

「帽子をよく被るので帽子を取った後もペシャンコになりにくい髪型でお願いします。」

「髪の毛が伸びてきても邪魔になりにくい髪型でお願いします。」

と言った具合です。

するとあとは美容師さんにお任せします、という風に遠回しに伝わります。

そしてどんな髪型にするかを伝えていないからあとはあなたに似合う髪型で切ってくれるでしょう!

服装にも拘って行く

そして最後は服装にも拘っていきましょう。

お洒落をして行くと言うわけではなく

例えば今度デートや合コンを控えておりそれに向けて髪を切りに行く場合はその時に着る服装で行くと良いということです。

なぜならば美容師さんにお願いする時に

「この服装や僕の雰囲気で似合う髪型でお願いします。」

と言った注文をしやすくなるからです。

少しハードルは高いかもしれませんがリピーターになり担当の方と仲良くなればこのようなお願いの仕方も全然ありです!

むしろ「今度デート(合コン)があるのでその前にまた来ます!」

なんて言っておけば次お願いする時にそこまで抵抗なくできそうですね。

自然と会話も増えてさらに自分のことを知ってもらえるチャンスにもなりますね!

記事のまとめ

今日の記事のまとめです。

今回はメンズ必見!美容院で似合う髪型にしてもらう方法!というテーマでやってきました。

結論は基本、美容師さんに全てお任せすることです。

あれこれ自分で考えずプロにお任せしちゃいましょう!

またいきなり行って全てお任せ!というのも失礼になりかねません。

そこでまずはリピーターとなって担当の人と親しくなる。

次にあえて具体的にはお願いせずポイントだけ伝える。

そして最後に服装にも拘って行く。

という風にステップを踏んでいきましょう!

美容師さんはファッション感度も高く髪型のトレンドもバッチリ押さえておりますのであなたに似合う髪型をきっと提案してくれるはずです。

それでも自分にはこの髪型が絶対に合っているんだ!という拘りのある人には今回の僕の提案は参考になりません。

自分のこだわりのある髪型でお願いしてしまって大丈夫でしょう。

(それでも本当に自分に似合っているかは分かりませんけどね。笑)

マー君は気付いていない、この記事は全国の美容師さんに相当のプレッシャーを与える内容だということを・・・

ちなみに僕は毎回ほぼお任せにしており、カット中は本を読んでいるので出来上がりまで自分がどんな髪型になっているのかわかりません(笑)

これはこれで楽しみのひとつとなっているので試したい方は是非やってみてください。

それでは今日も終わりたいと思います。

今日もありがとうございました。

美容院いってらっしゃい!

コメント