腕トレーニングに新感覚(後編)!キックバックのバリエーションを紹介

基礎知識

こんにちは。

筋トレ×ファッションブログ

運営部のマー君です。

今日は腕トレーニングに新感覚!キックバックのバリエーションを紹介というテーマでやっていきます。

はじめに。

今日の記事は前回のアームカールツイストに引き続き、ぜひ試してほしい種目になります。

~Back Number~

腕トレーニングに新感覚(前編)!アームカールのバリエーションを紹介

ところで皆さん、キックバックという種目をご存知ですか?

キックバック

こちらになります。

上腕三頭筋を鍛えるなら王道種目の一つだね!

今日は上腕二頭筋と同様

  • これらの刺激に少し慣れてきた
  • もう少し変わったバリエーションをとりいれたい

という方必見の内容です!

是非最後まで読んで即実践してみてください。

キックバック

キックバックの場合も前回投稿したアームカールとやり方は似ています。

↑小指が上向きの状態からスタート

↑小指が上向きで完全収縮させたところで

↑手の甲を上に向ける

(腕の収縮は解かない!!)

↑手の甲を上に向けたままストレッチさせ

↑再び手の甲が上向きのまま収縮

↑ここで小指を上に向け

(ここでも腕の収縮を解かない!)

↑一番初めの形に戻る

(ストレッチをかける)

この動きを連写で見ていただくと

このようになります。

キックバックもアームカールと同様に、完全収縮したポイントでツイストを行うことで新しい刺激が入りますので是非試してみてください。

記事のまとめ

今日の記事のまとめです。

今回は腕トレーニングに新感覚!キックバックのバリエーションを紹介というテーマでやってきました。

上腕三頭筋も上腕二頭筋と同様、直線的な動きから一変してツイストを加えることでまた違う刺激が入り筋肉が喜び出します。

単調なトレーニングにならないよう、工夫して取り組んでいきましょう。

前回、今回と画像編集お疲れ様!

それでは今日も終わりたいと思います。

今日もありがとうございました。

筋トレいってらっしゃい。

コメント