超絶カッコいい腕を作るトレーニング方法3選と食事について

基礎知識

こんにちは。

筋トレ×ファッションブログ

運営部のマー君です。

今日は超絶カッコいい腕を作るトレーニング方法3選と食事についてというテーマでやっていきます。

はじめに。

今日はシンプルにカッコいい腕の作り方を伝授します。

これを見逃すとあなたはカッコいい腕に辿り着けません。

それぐらい重要なので是非最後まで見ていってください。

カッコいい腕とは

マー君が思うカッコいい腕とは、腕の筋肉がしっかりとついていてさらに肘の付け根から近位に掛けて筋が見える状態です。

言葉で説明するよりも画像で確認してもらったほうがいいのでこちらをご覧ください。

カッコいいですよね!

太さも大事ですが質も大事です!

腕を横から見た時のカッコ良さが際立ちますね。

カッコいい腕を作る方法

では次から超絶カッコいい腕の作り方について解説していきます。

それは上腕三頭筋を鍛えることです。

特に上腕三頭筋の短頭と言われる部分を鍛えることによってカッコいい腕が手に入ります。

ちなみに短頭とは上腕三頭筋の外側についている筋肉のことです。

では、短頭を鍛えるにはどうしたらよいのか。

ホームトレーニングでもできるおすすめの三種目を紹介していきます。

カッコいい腕を作る種目3選

ホームトレーニングでもできる短頭をメインターゲットとした三種目がこちら。

  • キックバック
  • リバースプッシュアップ
  • ナロープッシュアップ

それでは一つずつ見ていきましょう。

キックバック

キックバックという種目は以前も紹介させていただきました。

~Back Number~

腕トレーニングに新感覚(後編)!キックバックのバリエーションを紹介

上記の記事では最大収縮時に手首を返して収縮ポジションを変える方法を紹介しています。

この方法でやることによって新しい刺激を入れれることは可能ですが、今回紹介するカッコいい腕を作るのには少し方法を変える必要があります。

それは小指が上の状態をキープして上げ下げすることです。

⇩  ⇧

小指を上に向けて動作を行うことによって短頭にバシッと刺激が入ります。

重量は頑張っていつもより重たい重量でやってみましょう。

そして最大収縮する位置で1秒間ホールドさせるイメージで行ってみてください。

リバースプッシュアップ

次にリバースプッシュアップです。

こちらは椅子を使用して行います。

このような動きになります。

だんだんと慣れてきたら脚も椅子に乗せてやってみてください。

更に強い負荷が欲しい場合はフィニッシュ時にお尻を上に突き上げてください。

すると三頭筋に刺激が入るのが分かると思います。

リバースプッシュアップのコツは

  • 深く沈み込んで上腕三頭筋をしっかりストレッチをさせる
  • 肘を伸ばし切り短頭を最大限に意識して収縮させる

になります。

やっていると二の腕の辺りが熱くなってきますが作業にならないようにしっかり意識して行ってください。

ナロープッシュアップ

最後にナロープッシュアップです。

ナロープッシュアップは腕をたたんでプッシュアップを行います。

なるべく大胸筋に刺激が入らないよう、胸を張りすぎないように行ってみてください。

ナロープッシュアップは三頭筋が耐えられそうならメニューに組み込んでみてください。

上記の3種目を行えばカッコいい腕が手に入ると思いがちですが実はそれだけでは手に入りません。

食事も重要な要素になってきます。

その理由も解説していきます。

カッコいい腕を作るための食事

三頭筋の筋(カット)を出すためには食事も重要です。

なぜならばある程度の筋肉量はもちろん必要ですが体脂肪率も関係してくるからです。

あまり脂肪が乗ってしまっていては腕は太くなってもカットは出てきません。

なので食事にも気を付ける必要があります。

まだ太さもカットも備えていないという方はまずは腕を太くすることに専念して食事を多めにとるように心がけましょう。

~Back Number~

筋トレをしながら体重を増やしたい人必見!トレーニング方法と食事を徹底解説

そして三頭筋のトレーニングも欠かさず行ってください。

そして大きくなってきたら今度は脂質をカットしながら調整していきましょう。

記事のまとめ

今日の記事のまとめです。

今回は超絶カッコいい腕を作るトレーニング方法3選と食事についてというテーマでやってきました。

超絶カッコいい腕とは肘の付け根から近位に掛けて筋が見える状態のことでした。

これを付けるには上腕三頭筋の短頭を鍛える必要があります。

そして僕がおススメするメニューは

  • キックバック
  • リバースプッシュアップ
  • ナロープッシュアップ

の三種目でした。

しかし三頭筋だけやっていればつくというものでもなく食事の重要性についても伝えてきました。

つまり何が言いたいか、ここをつけるには時間と知識と根気がいるということです。

なかなか成果が出てくるまで思うようにいかないかもしれません。

しかし、一般の方がなかなか付けられない筋肉の筋だからこそ価値がありカッコいいと思えるわけです。

ここの筋が見えるだけでよりセクシーに見えます。

皆さんも美ボディ目指して頑張っていきましょう。

それに、上腕三頭筋の短頭の筋だけで2,000文字以上も解説しているブログは恐らくここのサイトだけです。

これからも痒いところに手が届く記事を書いていこうと思いますのでよろしくお願いします。

それでは今日も終わりたいと思います。

今日もありがとうございました。

筋トレ行ってらっしゃい。

コメント