サイドレイズ一緒にやりましょう!

実践・実行

こんにちは。

筋トレ×ファッションブログ

運営部のマー君です。

今日はサイドレイズ一緒にやりましょう!というテーマでやっていきます。

はじめに。

今日は僕がやっているサイドレイズの方法を紹介していきます!

出ました、一緒にやりましょうシリーズ!

これをやれば次の日、必ず筋肉痛になります。

そして正面から見た時に丸い肩が手に入ります!

刺激が欲しい方、一緒にやりましょう!

準備するもの

このトレーニングをするにあたって準備するものは

  • ダンベル 8kg
  • アプリ<筋トレ>

以上です。

このアプリは以前から紹介していますが本当に使い勝手が良いのでダウンロードしましょう。

無料で使えますしインターバル、セット間の時間も設定可能です。

トレーニング内容

次にトレーニング内容です。

トータルで2セット行いました。

そして今回のトレーニング種目はサイドレイズオンリーです。

ちなみにサイドレイズの方法を詳しく知りたいという方はこちらから。

~Back Number~

肩トレーニングって何から始めればいい?王道の1種目を徹底解説

気合いの1セット目

サイドレイズを5分間ひたすら行います。

時間が来るまでただひたすら行ってください。

途中でダンベルを置いたりして休憩してもいいですが、なるべくしないように行えるといいです。

休憩も5回ぐらい呼吸を整えてからすぐ実施するようにしましょう。

そしてかなり辛いので気合いで乗り切りましょう!

気合いの2セット目

5分間を終えたら3分程度休憩して2セット目に突入します。

2セット目は

  • 1分間:サイドレイズ
  • 1分間:休憩
  • 1分間:サイドレイズ

で終わりです。

2セット目は3分で終了です。

1セット目で5分間やってますので2セット目はかなりきついです。

むしろ2セット目いるのか!?と思えてきます。

しかしラストの追い込み、頑張りましょう。

トレーニングを終えて

今回のトレーニングを終えて感じたことはとりあえずその日のお風呂でのシャンプーがキツかったです!笑

次の日もしっかりと筋肉痛が来ましたし効いている感触も感じられました。

トレーニング中はとにかく肩の中部から緊張を解かないように行えると良いです。

常に負荷が乗っている状態をキープしましょう。

サイドレイズを行っている時はダンベルを握りっぱなしなので肩もキツいですが握力もかなりキツかったです。

前腕も同時に鍛えたい方にはいいですが、より肩にスポットを当ててトレーニングを行いたい方にはリストストラップを巻いて行いましょう。

背中トレーニングにも使えますからひとつ持っているとかなり重宝します。

 

リストストラップは結構いい値段しますがこれを持っていなくて背中の筋肉が発達している人を見たことがありません。

厳しいことを言いますがリストラップなしで背中を鍛えるのは無理だと断言していいです。

背中の筋肉を鍛えたい方、必ず手に入れておきましょう。

記事のまとめ

今日の記事のまとめです。

今回はサイドレイズ一緒にやりましょう!というテーマでやってきました。

肩の筋肉が無いと正面から見た時の肩の張り出しが無く、イマイチ良い身体に見えません。

アウトラインは見た目にかなり影響してきます。

是非トレーニングに取り入れましょう。

そして正面から見た時に肩が丸く見えるように頑張っていきましょう。

明日は身体を横から見た時に肩が丸く見えるトレーニング方法を紹介していきます。

今日、明日の記事で肩の筋肉を徹底的に鍛えられますのでお楽しみに!

それでは今日も終わりたいと思います。

今日もありがとうございました。

筋トレいってらっしゃい。

コメント