ファッションに軽快さを出す簡単な方法

ファッション

こんにちは。

筋トレ×ファッションブログ

運営部のマー君です。

今日はファッションに軽快さを出す簡単な方法と言うテーマでやっていきます。

はじめに。

ファッションにおいて軽快さを出すのは非常に重要です。

軽快さがないと重っ苦しい雰囲気に見えたり野暮ったい印象を与えてしまいます。

なのでスタイルの中で必ず軽快さを意識しましょう。

そこで今日は誰でも簡単に軽快さを出す方法を解説していきます。

軽快さを出すには

ズバリ軽快さを出すポイントは3つの首を適度に露出することです。

その3つの首とは

  • 手首
  • 足首

になります。

あれ?もう一つの首を忘れてるよ。

ちく

こちらの写真をご覧ください。

左側の方がなんだか軽快さを感じますよね。

これは3つの首をしっかりと見せているから軽快に見えるのです。

逆にビジネスシーンや少しシックな印象でまとめたいときはでは3つの首を隠すようにするとよりフォーマルな引き締まった印象になります。

注意すべきポイント

ここで各ポイントでの注意すべきポイントを解説します。

首に関しては軽快さを出したければクルーネックを選ぶと良いでしょう。

Vネックが一番露出が多いように思いますが、露出が多すぎると押し出しが強いスタイルになってしまいます。

押し出しが強いスタイルは軽快さとは少し違うためここはクルーネックを選ぶのがマストでしょう。

逆にタートルネックやシャツにタイを結んだスタイルでは引き締まった印象を与えますので時と場合によって使い分けられるとベストですね。

手首

手首に関しては腕まくりをすることによって軽快さを出すことができます。

しかしここでの注意ポイント、それは初めから7分袖のものは選んではいけません。

7分袖のものは子供っぽい印象を与えてしまいますので避けるようにしましょう。

またせっかく腕をまくったのにアクセサリーでジャラジャラさせるのもナンセンス。

せめて腕時計や華奢なブレスレットのみにしておきましょう。

足首

足首に関してはスラックスはお直しで少し軽快さが出る高さに揃えてもらいましょう。

踝が半分隠れるぐらいの高さを基準として考えるとイメージがつきやすいかと思います。

そこからもう少し上なのか下なのかは個人の好みですので調整しながらお直ししてもらってください。

またダブルかシングルかというのも非常に悩ましいところですが、それも個人の好みになりますので色々と試してみてください。

靴下に関しては素足で靴を履くのにはなかなかの抵抗があると思います。

そこで素足履きに見えるめちゃくちゃ短い靴下が売っていますのでそちらを着用してください。

ちなみにこのコーディネートの時も靴下を履いています。

記事のまとめ

今日の記事のまとめです。

今回はファッションに軽快さを出す簡単な方法というテーマでやってきました。

軽快さを出すポイントは首、手首、足首を適度に露出することでした。

  • これまで自分のスタイルに軽快さがなかった
  • どこか野暮ったい印象が抜けきれなかった
  • あまり気張らずにもうワンランク上の着こなしをしたい

という方にはたったこれだけで軽快さをプラスすることができるので是非やってみてください。

そして筋トレばかりやっていてごつい身体つきになってしまったという人もこのポイントだけを抑えれば暑苦しさは消え、一気に軽快さを出すことができます。

今のスタイルに取り入れてみてください。

ちなみに上記の写真で着ているブルゾンはMooRERというものになります。

MooRERのブルゾンについてはこちらの記事で解説しておりますので気になる方は是非。

それでは今日も終わりたいと思います。

今日もありがとうございました。

3つの首をを出していこう!

コメント