人生のワードローブで機械式時計が必要な理由とは?〜後編〜

ファッション

★前回のおさらい★

1.マー君と機械式時計との出会い
⇒先輩オシャレ番長との出会い

2.機械式時計が気になり出したら、、
⇒時計雑誌を買い漁る

3.時計を選ぶときの注意点
⇒現物を必ず見に行く

前回はこれらについて解説してきました。

そして今回の記事は続編となります。

 

前回の内容を読み忘れてしまったという方、大丈夫です。安心してください

前回の記事は読まなくても今日の記事だけでもしっかりと理解できる内容となっております。

もしこれからの内容を全て読み終わって、気になった方だけこちらから前回の記事へ飛んで読んでみてください。

 

今日は機械式時計の魅力について解説していきます。

この記事を読み終わる頃には機械式時計の魅力に引き込まれもっと知りたいという欲に駆られることでしょう。

そんな有益な情報がたったの5分で手に入りますので、今日も是非最後までよろしくお願いします。

 

■記事の内容■

~機械式時計の魅力5選~

1.各ブランドにストーリーがある
2.半永久的に使い続けれる
3.部品同士の見事な連携プレー
4.コーディネートが引き締まる
5.時計がきっかけで会話が弾む

ひとつずつ解説していきます。

 

 

1.各ブランドにストーリーがある

腕時計には各ブランドにストーリーがあり、歴史を紐解いていくことも一つの楽しみです。

例えば

・世界最古の時計メーカーは260年途切れることもなく今も存続している。(ヴァシュロンコンスタンタン

ROLEX3大発明防水機能自動巻き12時きっかりに日付変更

・雲上時計にムーブメントを提供していた実力派ジャガールクルトのキャリバー920は3大雲上時計が採用するムーブメントだった

初のフライバック機能搭載モデル(ブライトリング

クロノグラフの商品化ロンジン

・クォーツショック時代の銘品ジャガールクルト・レベルソメモリー

デカ厚時代の到来を象徴するモデル(ウブロ・ビッグバン

これらを時系列で追ってみたり一つのブランドごとに特化して追ってみるのもめちゃくちゃ楽しいです。

腕時計ひとつでここまでのストーリーがあるなんて面白いですよね。

 

 

2.半永久的に使い続けられる

機械式時計というのはメンテナンスさえしっかりしていれば半永久的に使い続けることができます。

なぜならそのメーカーの職人さんが部品をすべて分解して消耗品の交換をやってくれる(オーバーホール)からです。

 

ググる人
ググる人

✔電池(クォーツ)時計ではできないの?

 

★マー君からのアドバイス★

クォーツ時計でもオーバーホールと呼ばれるものはあります。

もちろん定期的にメンテナンスを行えば長く使えることもできます。

しかしクォーツ時計の場合、電池がなくなってしまったら時計は止まってしまいます。

そして止まったまま放置しているとその電池が液漏れを起こし再起不能になってしまいます。

また衝撃などで基盤がやられてしまっては修正も不可能です。そういう意味ではクォーツ時計を”孫の代まで受け継ぐ”ことは難しいと考えられます。

 

以前、僕が名古屋に買い物に行った時に、セレクトショップの店員さんが同じ時計をしているのを発見しました。

そこで、つい

マー君
マー君

同じモデルですよね。

と声を掛けてしまいました。

するとその人は

おじいちゃんからもらったものです。

といっていました。

なんて粋なおじいちゃんなんだ!と僕は感激してしまいました。

孫にまで引き継いでやれる、そんな一生モノの時計を一つは持っておくのもいいですよね。

 

 

3.部品同士の見事な連携プレー

機械式時計は当たり前ですが電池を使っていません

ならばどうやって動いているの、と不思議になると思います。

当時は僕も不思議でした、というか理屈を知っていても不思議です。

なぜ電池が入っていないのに動くのか、それは部品同士が

  • 合わさって
  • 重なり合って
  • 支え合って
  • 弾き合って

動いているのです。

これは見事な連係プレーの一言です!!

電池を使っていないからこそ、消耗した部品を取り換えることによって半永久的に使い続けられるということですね。

中にはゼンマイをフルで巻くだけで1週間も動き続けてくれる時計もあります。

また時間のずれも一日で4~5秒以内で収まるものもあります。

しかもこれら、電池は入ってませんからね。

これだけ聞くと新しい技術か何かなのかな!?と思ってしまいがちですが260年以上前から受け継がれてきた伝統ある技術です。

そう思うと素晴らしいし、ロマンがありますよね!

もちろん、今をトキメク最新のスマートフォンならバチバチの時間で動き続けてくれるのが当たり前です。

しかし機械式時計のそれぐらいの誤差なら可愛いと思ってあげられる、そんな器の大きい男になりたいですね。

 

 

4.コーディネートが引き締まる

腕時計があるだけでコーディネートが引き締まります。

これは間違いありません。

特に機械式時計をしているだけでパリッとなりますし、明らかに周りとの差が生まれます。

周りで使っている人が少ないからこそ、感じる部分でもありますね。

しかし機械式時計に限らずファッション全般に言えることは全て自己満足の世界です。

なのでここで注意してほしいことは、

一人前の男なら1本は機械式時計を持っていて当然だ!!!

時計も持っていないやつがファッションを語るな!!!

時計はステータス、持っている奴こそ正義!!!

みたいな変な価値観を振りかざすのは辞めましょう。

特に機械式時計を持つと少し大人になった気がしてこの腕時計の良さ価値観を分かってほしいと思ってしまいがちです。

しかし興味のない人からしたらそれは余計なお世話だし、それをやってしまうとファッションにうざい奴のレッテルを張られてしまいます。

なので、ただ興味のある人には熱心に寄り添ってあげる、そんなファッショニスタになりたいですね。

 

 

5.時計がきっかけで会話が弾む

時計好き同士で話す会話はめちゃくちゃ面白いです。

特にその人がその時計を選んだ理由は、その人だけのエピソードがあったりして聞いていて時間を忘れてしまうぐらい面白いです。

これが飲み会の席なんかだともう話が止まらなくてあまり時計のことに詳しくない連れから「時計の話しすな!!!」なんて怒られてしまいます。笑

あまり周りに気を遣わせてしまわないようにしましょう。

また時計好きといえど“百獣の王・ROLEX”を持っていながらも「ROLEXの何がすごいのか知らない、、、」という方も結構見えます。

そんな方に遭遇したら、突っ込み過ぎないように、やんわりとかわしましょう。

 

 

まとめ

■記事の内容■

~機械式時計の魅力5選~

1.各ブランドにストーリーがある
2.半永久的に使い続けれる
3.部品同士の見事な連携プレー
4.コーディネートが引き締まる
5.時計がきっかけで会話が弾む

機械式時計の魅力伝わりましたか?

まだまだ話したりませんが長くなりすぎてしまいますのでこの程度にしておきます。

まだ機械式時計をもっていないという方は是非これを機会に検討してみてください。

きっとあなたの人生において最高のパートナーとなってくれますよ。

 

 

一緒に読みたいオススメ記事

僕の愛用品を紹介~ROLEXの魅力~

僕の愛用品を紹介 〜ジャガールクルト〜

コメント