小顔に憧れている男子必見!小顔に見せるトレーニングについて

トレーニング編

竹内涼真さんや山崎賢人さんみたいな小顔に憧れるなぁ〜!

けど小顔こそ生まれ持ったものだからどうしようもなくない?

うーん、たしかに、、、

どうにかならないもんなかなぁ、、

今日はこんな疑問について回答していきます。

 

■記事の内容■

1.小顔に見える体型とは

2.小顔に見せるトレーニング

3.小顔に見せるための最終手段!

 

こんにちは、マー君です。

この記事を書いている僕は筋トレ歴8年

最初の3年間はホームトレーニング、その後ジムにて4年間トレーニングを行い、現在はまたホームトレーニングに戻ってきました。

この間に海では女性から声を掛けられボディビルの大会で優勝した人ですよね?とも声を掛けられました。

 

 

また筋トレとほぼ同時進行でファッションの両方を極めた結果、唯一無二のかけ合わせブログ(TRAINING×FASHION)を発信していくことを決め2020年8月からスタートし、現在も継続中です。

筋トレ×ファッションブログ立ち上げました!

↑僕のプロフィールになります。まだ読まれていない方は読んでみてください。

本日は“小顔に憧れている男子必見!小顔に見せるトレーニングとその方法”について解説していきます。

 

 

芸能人のような小顔の男性、羨ましいですよね!

立ってるだけで絵になるというか、男でもカッコいいと惚れ惚れしてしまいます。

(そっちの気がある訳ではありません。)

しかし顔の大きさなんて生まれ持ったものだから無理だ!と諦めていませんか?

実はトレーニング次第で顔を小さく見せることも可能です。

今日はその具体的な方法やステップを開設していきます。

 

今日の記事は約5分で読み終わります。

5分後には小顔に見せるためのトレーニング方法を知ることができるでしょう!

なので本日もぜひ最後までよろしくお願いします。

 

小顔に見える体型とは

 

小顔になることは難しいですが、小顔に見せる方法ならあります。

それは全身に程よく筋肉がついている状態を作ることです。

 

なぜならば顔が大きいというのは(身体に対しての)というカッコの部分が抜けて考えてしまっている場合が多いです。

「身体に対して顔が大きい」と表現するのが本来のはずです。

ならば筋肉をつけて身体をデカくして体型を顔の大きさ並みに揃えてあげればバランスが取れることになります。

 

ググる人
ググる人

✔︎身体を大きくするだけでいいならとにかく太ればいいのでは?

 

★マー君からのアドバイス★

単純に太るだけだと顔にも脂肪が付いてしまって、顔も大きく丸くなってしまいます!

それでは本末転倒ですよね!

なので顔を小さく見せるためには筋肉をつける必要があるのです!

身長や骨格、身体の規格は限界がありますが自らコントロールできる体型にメスを入れてみましょう!

 

小顔に見せるためのトレーニング

 

全身の筋肉を鍛えていくのが一番いいのですが、ここで一つオススメの種目を紹介したいと思います。

それがアップライトロゥという種目です。

アップライトローイングで三角筋や僧帽筋に効かせるやり方を解説

この種目は三角筋から僧帽筋にかけて強い刺激を入れられることができます。

 

なぜこの種目をオススメするのか、それは全身を鍛えるのは長期的に見た小顔効果が望めるのに対し、このアップライトロゥというトレーニングは部分的にフォーカスして小顔効果を狙えるからです!

全体のバルク+肩の筋肉がついてくると更に効力を発揮します。

 

言葉で説明するより見てもらった方がわかりやすいので図形を使って解説していきます。

 

★顔と身体のバランス★

こちらの二つの図形をご覧ください。

円が顔、円の下の図形が身体と置き換えてみると、わかりやすいかと思います。

円の大きさは変わっていませんが下の図形の大きさや形が違うと、円の見え方が違ってくるのがわかります。

この右側の図形のように顔の近くの筋肉を鍛えることによって相対的に顔を小さく見せる効果があるのです。

 

小顔に見せたい方は、アップライトロゥをやってみてください。

 

小顔に見せるための最終手段!

ここまで

  • 全身に程よく筋肉をつける
  • アップライトロゥで肩の筋肉をつける

ことを推奨してきましたが、小顔に見せる方法もいよいよ最終手段!

それが減量する!!です。

 

なぜならば減量すれば顎下の肉輪郭もスッキリするため、小顔に見せるのではなく小顔になることができるからです。

 

ググる人
ググる人

✔︎減量したら身体もちっちゃくなって、その結果顔が大きく見えちゃうのでは?

 

★マー君からのアドバイス★

今回ぼくが推奨する減量と、通常体型の人が行うダイエットでは少し違います。

減量する前に

  1. 全身にほどよく筋肉が付いている状態
  2. 顔の近くの筋肉を鍛える

この二つの段階を経る必要があるのです。

しっかりと筋肉をつけることによって減量しても筋肉は残り、その他の脂肪だけがそぎ落とされます。

この状態まで持っていけるとベスト!

これであなたも小顔男子の仲間入りです。

 

減量は最終手段、いわば仕上げのようなものです。

しかし1.2の工程だけでも十分小顔効果は望めますので更に突き詰めたい人だけ試してみてください。

 

まとめ

■記事の内容■

1.小顔に見える体型とは
全身に程よく筋肉がついている状態

2.小顔に見せるためのトレーニング
アップライトロゥ

3.小顔に見せるための最終手段!
減量する

 

本日は“小顔に憧れている男子必見!小顔に見せるトレーニング”について解説してきました。

小顔に見せるには身体に対しての顔の大きさを比較していく必要があります。

顔の大きさ自体は生まれ持ったものがありますので自分でコントロールできる部分、体格に注目して取り組んでいきましょう。

 

またフィジークの選手などは身体だけでなく顔の大きさやバランス、カッコ良さ等も審査基準に入ってくるフィットネスの大会です。

 

 

非常にバランスの取れた方たちが大会に出ていますのでぜひ一度YouTube等で見てみてください。

 

 

一緒に読みたいオススメ記事

肩を鍛えて理想の身体へ!自宅でも肩トレに重きを置く理由

腹筋をやると腰が痛くなってしまう人のための腹筋トレーニング3選

筋トレ初心者が必ずやるべき家トレメニュー、考え方、取り組み方などを解説

コメント