全員が要注意!一度ダイエットに成功した人がはまってしまう落とし穴

基礎知識

あれ?ダイエットに成功したって言ってたのにもう元に戻ってない?

バレた?この年末年始で暴飲暴食しちゃって、、、

あらら。どうするの、またダイエットするの?

うーん、今のところはダイエットはしないと思う。

夏までまだまだ時間あるし。

今日はこのように一度ダイエットに成功した人が注意すべきことについて解説していきます。

 

~記事の内容~

1.一度ダイエットに成功した人の心理

2.再ダイエットするときの注意点

3.ダイエットではなく○○がオススメ

 

こんにちは、マー君です。

この記事を書いている僕は筋トレ歴8年

最初の3年間はホームトレーニング、その後ジムにて4年間トレーニングを行い、現在はまたホームトレーニングに戻ってきました。

この間に海では女性から声を掛けられボディビルの大会で優勝した人ですよね?とも声を掛けられました。

 

 

また筋トレ意外にもファッションも大好きで両方を極めた結果、唯一無二のかけ合わせブログ(TRAINING×FASHION)を発信していくことを決め2020年8月からスタートし、現在も継続中です。

筋トレ×ファッションブログ立ち上げました!

↑僕のプロフィールになります。まだ読まれていない方は読んでみてください。

本日は”全員が要注意!一度ダイエットに成功した人がはまってしまう落とし穴”というテーマについて解説していきます。

 

 

✔年末に向けてダイエットに成功したけどこの年末年始でまた元に戻ってしまった。
✔何なら以前より体重が増えてしまった。

 

という人いるのではないでしょうか?

そしてダイエットに成功するまでは辛い道のりだったのに、一瞬で元に戻ってしまい、またダイエットをやるべきか悩んでいる方!

あなたの今の心理と今後訪れるであろう考え方、そしてその後の末路までを徹底的に解説していきます。

そしてそうならないためのぼくがオススメする方法もこの記事の中で紹介していきます。

 

★この記事を読むとこうなる!★

この記事は約5分で読み終わります。
5分後には年末年始で見事リバウンドを決めた身体を今後どうしていけばいいのかが分かるようになります。
非常に有益な情報が詰まっていますので本日も最後までよろしくお願いします。

 

一度ダイエットに成功した人の心理

⇒「おれはその気になればまたいつでも痩せられる!」というマインドが刷り込まれる。

 

 

ドキッとした人、静かに挙手してください。笑

そうなんです。

皆さんこのマインドになってしまうのです。

 

なぜならば成功体験というのは自信になると同時に過信にも繋がる傾向があるからです。

ここで僕の知り合いが言い放った衝撃的発言を一つ紹介します。

 

あれ、こないだまでダイエットに成功したと言ってたのに今はダイエット前より太ってない?

うるせーな、その時は10キロ痩せれたから、その時から15キロ太ったとしても実質はまだ5キロ痩せてるのと一緒だ!

マー君
マー君

・・・・

この会話には衝撃を受けました。

この方は10キロ痩せることは通常スペックと勘違いしてダイエット前の体重+10キロまでは大丈夫と思っているということです。

 

この考え方は少し極端かもしれませんが、同じようなマインドを持っていたという人は気を付けてください。

なぜ気を付ける必要があるのか、次の章で解説していきます。

 

再ダイエットするときの注意点

⇒ダイエットに成功した当時と年齢が違うことをしっかりと理解しておきましょう。

 

 

なぜならば年齢が上がっていれば代謝が落ちるため、以前と同じスピードで体重が落ちていくわけではないからです。

ここで代謝について簡単なシミュレーションを行ってみます。

 

★基礎代謝について★

スペック

身長:168cm
体重:80kg
のA君がいたとします。

この身長でこの体重なら少し太り気味ですね。

彼が20歳の時の基礎代謝と40歳の時の基礎代謝を比較していきます。

 

・20歳時のA君の基礎代謝
1852.814kcal

 

・40歳時のA君の基礎代謝
1739.274kcal

 

その差なんと113.540kcalです。

つまり寝ているだけでも一日で113kcalもの消費量の差が出てきてしまうのです。

これが一カ月経つと3,390kcal、とんでもない数字です!

あくまでも机上の空論ですが、これが事実です。

そして年齢を重ねるとともに関節痛にも悩まされ、当時との筋肉量にも差があるため、そんな状態ではますます痩せられるわけがありません

 

1.一度ダイエットに成功した人の心理

で紹介した

“本気出せばいつでも痩せられるマインド”が刷り込まれてしまっていると現実とのギャップにかなり苦戦することになります。

 

リバウンドしてすぐにダイエットを決意すればそこまでの差はありませんが、先延ばしにし過ぎると思うように痩せられないという事態を招きかねません。

ダイエットをするならば早いうちに取り掛かりましょう。

 

 

ダイエットではなく○○がオススメ

⇒結論は減量です。

 

 

なぜならばダイエットは多くの人は体重を減らすことが目的なことに対して、減量は余分な脂肪をそぎ落とすことが目的だからです。

ダイエットをしている人と減量している人の考え方について一例をあげていきます。

 

★一日2000kcalまで食べても良い場合★

ダイエット中の人の考え

・2000kcalまでなら好きなものを食べる

・食品の栄養成分表示のエネルギーのみに注目する

・朝、昼は少なめだったから夜はカロリー範囲内でガッツリ食べる

カロリーの範囲内ならマックOK!お菓子OK!インスタント食品OK!

 

減量中の人の考え
・2000kcalをさらにタンパク質炭水化物脂質に分けて考える

1食ごとのカロリー計算も考える・ジャンクフード、脂質の多いものはカロリーの範囲内だとしても摂取しない

高タンパク、低脂質を心がける

 

これらの違いがあります。

ただのカロリー制限ダイエット食べるものの習慣が変わっていないため、あまりオススメしません。

しかし減量PFCバランスを考え、痩せる仕組みを作っていく方法なのでダイエット後も習慣化されやすくなります。

 

 

また一度高タンパク低脂質な食事に慣れてしまうと脂っこいものやお菓子を身体が受け付けなくなります。

こうなってしまえば無限美ボディゾーン突入です。

後は筋トレもしてより美ボディを目指していきましょう。

 

また減量とダイエットについて

“ダイエットと減量の違い!具体的方法の違いと効果的に美ボディになるためには”

という記事で解説していますのでより詳しく知りたいという方は覗いてみてください。

 

まとめ

~記事の内容~

1.一度ダイエットに成功した人の心理
「おれはその気になればまたいつでも痩せられる!」というマインドが刷り込まれる。

2.再ダイエットするときの注意点
⇒ダイエットに成功した当時と年齢が違うことを理解しておく。

3.ダイエットではなく○○がオススメ
減量

 

本日は”全員が要注意!一度ダイエットに成功した人がはまってしまう落とし穴”というテーマについて解説してきました。

年末年始でリバウンドしてしまった方がこれからするべき考え方、行動は

 

  1. いつでも痩せられるというマインドをすべて捨て去る!
  2. 目の前にあるジャンクフードとポテチとコーラを投げ捨て今すぐ行動に移す!
  3. やるべきはダイエットではなく減量!

 

これらを実践すれば年末年始の激太りと即おさらばできます。

さあ、やるかやらないかはあなた次第です。

一緒に頑張りましょう。

コメント